つつむ 使い方

つつむのクレンジングの特徴は?使っても問題ない?

乾燥肌や敏感肌だと、メイクを落とすだけでも肌に負担をかけてしまいます。
肌に優しくいたわりながらクレンジングできると評判なのが、ディセンシアのつつむです。
つつむのクレンジングにはどんな特徴があり、デリケートな肌でも使って大丈夫なのかどうか紹介しましょう。

保湿重視のつつむシリーズ

保湿重視のつつむシリーズ
つつむシリーズは乾燥肌と敏感肌のための化粧品シリーズで、ディセンシアブランドの1つです。
肌本来の機能を取り戻してくれて、乾燥を防いでしっかり保湿してくれます。

独自の技術がふんだんに使われていて、肌の内側からしっかり潤いを与えてくれます。
バリア機能をサポートしてくれますから、乾燥しないしっとり肌でいられます。

つつむのジェントルクレンジングの特徴

つつむのジェントルクレンジングの特徴
肌のコンディションを保つためには、メイクや汚れをしっかりと落とすことが大事ですね。
つつむのジェントルクレンジングは、肌をいたわりながら優しくメイクオフできるクレンジングです。

肌に負担をかけないクリームタイプ

オイルだと洗浄力が強すぎますし、ミルクだと足りない場合があります。
つつむのクレンジングはちょうどいいクリームタイプで、潤いはしっかり残してメイクを浮かせて落としてくれます。

手と肌との摩擦を防ぐ

なめらかなテクスチャーで弾力がありますから、手と肌との摩擦を防いでくれます。
クルクルと優しくクレンジングしているうちにオイル化して、メイクをきちんと浮かせて落としてくれます。
敏感肌でもこすらずにメイクオフできて、バリア機能にダメージを与えません。

保湿効果のあるクパスの働き

テオブロマ・グランディフロラムという植物の種子から取られた油性の成分です。
保湿効果抜群でビタミンなどの栄養も含まれていますから、肌に潤いを与えながらメイクを落としてくれます。
角質層を守る働きがありますから、柔らかくしっとりした肌でいられます。

つつむのクレンジングを使っても大丈夫なの?

つつむのクレンジングを使っても大丈夫なの?
デリケートな肌質だと、クレンジングが肌に負担を与えないか心配になりますね。
つつむのクレンジングは低刺激で肌に優しいですから、安心して使えます。

ディセンシアブランドの自信

つつむは敏感肌専門のディセンシアブランドの1つですから、安全第一です。
様々な研究開発を行っていて、敏感肌でもトラブルなく使えることをコンセプトにしています。
ブランドとしての自信がありますから、問題なく使えますね。

添加物不使用で肌に優しい

アルコールや香料など、肌に影響を与える添加物は不使用ですから、肌に刺激なく使うことができます。
しかも、皮膚科医立会いでテスト承認済みですから、副作用の心配は一切ありません。

徹底した安全管理

原材料から配合成分まで、一切妥協せず安全なものが使われています。
製造管理も徹底していますし、安全性テストもしっかりと行われています。
包装部材など見えないところにまで気を配っていて、徹底的に安全管理されていますから安心です。

肌を傷めないクレンジングの使い方

肌を傷めないクレンジングの使い方
つつむのクレンジングがいくら肌に優しくて高品質でも、使い方が間違っていると肌トラブルが起きてしまいます。
適量のさくらんぼ1個分を手のひらに広げてから、クルクルと伸ばしながら肌になじませていきましょう。

クリームクレンジングはオイル化すると指先が軽る感じますから、体感ですすぎのタイミングがわかりやすいです。
必要以上にクルクルしすぎず、ぬるま湯できれいに洗い流しましょう。

力をいれないこととこすらないことを意識して、指を使って軽くなじませるのがコツですね。

つつむのトライアルでお試し

つつむのトライアルでお試し
つつむのクレンジングが肌に合うかどうか心配なら、まずはつつむ トライアルセットを使ってみましょう。
10日間お試しできてお値段は1,470円です。

クレンジングが肌に合うかどうかを確認できますし、使い心地やメイク落ちのよさなども実感できますね。