つつむ おすすめ

つつむが敏感肌にもいい理由とは?

つつむというスキンケア商品をご存知でしょうか?
敏感肌の方も使うことができると様々な美容雑誌にも多く取り上げられ、その効果の高さから注目されている商品です。

実際にどういった点が敏感肌にも使える理由として挙げられるのか、ポイントに分けてまとめてみます。

チェーンモイスチャライジングシステム

チェーンモイスチャライジングシステム
敏感肌とは、お肌の角層が荒れてしまう事でお肌本来のバリア機能が果たせない状況の事を言います。
そのため乾燥や紫外線、ハウスダストなどといった外部からの刺激がお肌内部ににダイレクトにはいってしまうのです。

敏感肌にもっとも大切なことは保湿です。
しっかりと保湿をする事で角層を正常な状態にし、バリア機能を高め、外部刺激からのダメージを排除する必要があります。

ヒト型ナノセラミドで浸透保湿

ディセンシアのつつむには、人と全く同じ構造を持つヒト型ナノセラミド「セラミド ナノ スフィア」が使用されています。

この「セラミド ナノ スフィア」が敏感肌の隙間だらけの角層の奥までしっかり浸透し、潤いの不足した部分にぴったりとはまり、効率的に潤すことができます。

アミノコンプレックス

乾燥したお肌はNMF(天然保湿因子)が不足しがちです。
NMFは、角層にある成分で、アミノ酸(40%を占める)をはじめとするいくつかの成分でできており、バリア機能を担っています。

不足しがちなアミノ酸の中から必要な5種類を厳選し高配合することで、角層細胞をふっくらと潤いでみたします。

エモリエントプール

エモリエントプールは、水分の蒸発を防ぐ効果があります。
角層の表面にとどまりながら、保水機能を強化してくれます。

特許技術【ヴァイタサイクルヴェール】

特許技術【ヴァイタサイクルヴェール】
ヴァイタサイクルヴェールとは、ペントナイト(板状粉体)によるバリア機能と贅沢な保湿成分をお肌に与える、敏感肌の原因となる外部刺激に着目したディセンシアだけの特許応用技術のことです。

お肌の表面をぴったりと覆うことでバリアを形成し、水分の蒸発を防ぎながらほこりや乾燥といった外部刺激から徹底的にお肌を守ってくれます。

また、外部刺激で乱れた角層の役割を担い、乱れたターンオーバーを取り戻すことでお肌の生まれ変わりをサポートし、肌荒れを繰り返さないたくましさと潤いに満ち溢れたお肌へと導いてくれます。

※ヴァイタサイクルヴェールがブロックしてくれる外部刺激は、ハウスダスト、雑菌、花粉、黄砂です。
これらはお肌に刺激を与え、お肌のトラブルを引き起こす原因となります。

ディセンシアの誇り

ディセンシアの誇り

研究から生産まで一貫して行なう

ディセンシアは、ポーラ・オルビスグループの敏感肌専門ブランドです。
豊富な知識と経験を兼ね備えた研究者が商品開発に取り組み、有効性と安全性が確認できた純度の高いものだけを厳選し、ポーラR&M研究所・工場で一貫して研究、製造しています。

プロフェッショナルが厳選した成分

ディセンシアは研究所と連携し、保湿成分や有効性分、保存料に至るまで高純度で高機能なものだけを厳選しているので、安心して使い続けることができます。

考えられる限りの安全性テスト実施

より厳しい安全性基準を設定し、アレルギーテストや皮膚科医立会いの元行なわれたモニターテストなど全てのテストをクリアしています。

刺激のある成分は使用しない

ディセンシアには、アルコール、香料、紫外線吸収剤といったお肌に刺激を与える成分は一切使用していません。

徹底した衛生管理

敏感肌の方が使用するものですから、衛生管理もとても重要となります。
原料の包装材から、原料そのもののわずかな異物も見逃さずに除去し、製造毎に装置の洗浄と消毒を行なっています。

まとめ

まとめ
ディセンシアのつつむは、敏感肌の方が安心して使用できるように、徹底的に研究、製造、管理されたスキンケア商品です。

安心して使える事はもちろん、敏感肌の原因が角層の乱れであり、しっかりと保湿をすることで肌本来のバリア機能を高めるという点に着目し作られています。

ディセンシア独自の特許技術で外部刺激をブロックし、徹底的に保湿をすることで、潤いに満ちた美しいお肌へと導いてくれる「つつむ」をぜひ一度試し、効果を実感してみてください。