シミに関する記事

ストレスでシミができる?その原因は?

30代辺りからポツポツと肌に目立ち始めるシミは厄介ですよね。
しっかり紫外線対策していても、いつの間にかシミが増えていたりしませんか?
実はシミは紫外線だけでなく、ストレスでできてしまうこともあるんです。
どうしてストレスでシミができてしまうのか、効果的な化粧品などを紹介しましょう。

ストレスはシミを増やす原因の1つ

ストレスはシミを増やす原因の1つ

シミは紫外線や間違ったスキンケアなどの刺激が原因になっています。
それだけではなく、ストレスがシミを増やしてしまう原因にもなるんです。

ストレスで肌の温度が下がってしまう

仕事や家事、育児や人間関係など、毎日色んなストレスを受けていますよね。
ストレスを受けると自律神経のバランスが崩れてしまって、血行が悪くなり肌の温度が下がってしまいます。
ターンオーバーが乱れたりなど、シミができやすい肌環境になってしまうんです。

肌のバリア機能の低下で炎症が起きる

肌の温度が下がったり血行が悪くなると、肌のバリア機能がきちんと働かなくなります。
色んな外部刺激を受けやすくなって、肌が炎症を起こしやすくなるんですね。
肌が敏感になって紫外線や摩擦の影響をダイレクトに受けてしまって、刺激がメラニンが増えてしまいます。

ストレスが活性酸素を増やす

肌老化の原因でもある活性酸素は、ストレスでも増えてしまいます。
肌の酸化が進みやすくなり、メラニンの生成が活発に行われて、シミが増えてしまうんです。

ストレスでシミスコアは1.3倍に跳ね上がる

ストレスでシミスコアは1.3倍に跳ね上がる

敏感肌向け美白化粧品シリーズのサエルで、ストレスでどのくらい活性酸素が増えて、メラニンの生成量がどのくらいになるのかを調査しています。

まず、肌がストレスを受けていない状態とストレスを受けた状態とでは、ストレスのある方が何と3倍も活性酸素が多く発生してしまいます。

また、活性酸素がない状態とある状態でメラニンの生成量を比較したら、活性酸素がある方がメラニンの生成量は1.3倍も増えていたんです。

つまり、ストレスをため込んでいるとメラニンが作られやすくなり、シミが加速して増えてしまうんですね。
シミの多さを比較したシミスコアは、ストレスがない時と比べると、1.3倍にも増えています。
ストレスがいかにシミを増やしてしまうかがわかりますね。

ストレスにも対応しているサエルで美白ケア

ストレスにも対応しているサエルで美白ケア

サエルは敏感肌や乾燥肌など、デリケートな肌向けの美白化粧品シリーズです。
保湿や美白から肌荒れ対策まで幅広く行ってくれて、トータルな肌ケアができてしまいます。
さらに、独自のストレスバリアコンプレックスCLという成分が配合されていて、ストレスによるシミや肌荒れケアにまで対応しています。
肌が元々持っている機能を回復させてくれて、ストレスに負けない肌を作ってくれます。

サエルのトライアルセットで効果を実感しよう

サエルのトライアルセットで効果を実感しよう<

ストレスもシミの原因の一部ですから、ストレスフリーな生活を心がけないといけませんね。
美白ケアするなら、ストレス対策までできるサエルがおすすめです。
10日間たっぷり試せるサエル トライアルセットがありますから、まずはこれで効果を実感してみましょう。