サエル 効果

サエルの効果って?

ディセンシアは、敏感肌と乾燥肌のためにつくられたブランドです。そのなかで、ディセンシアサエルは、敏感肌と乾燥肌にも配慮した美白ケア商品となっています。一般的に美白ケアは刺激が強いというイメージを持たれがちですが、サエルなら敏感肌や乾燥肌でも安心して使うことができます。

では、実際の美白効果はどのようなものなのでしょうか。

美白の大敵、シミの原因とは

肌にシミができる大きな要因は紫外線の影響です。紫外線は肌に多くの影響を与えますが、体内ではそのダメージから肌を守るためにメラニン色素を生成します。

ところがメラニン色素は光を吸収するために濃い色をしていて、これが結果的にシミの原因となってしまいます。
また、紫外線の影響はシミだけにとどまらず、肌内部のコラーゲンの生成力も低下させるため、乾燥しやすく透明感も失われて肌の色もくすみがちになってしまいます。

サエルのシミへの2つの効果

ではサエルはこのような紫外線の影響に対してどのような働きをするのでしょうか。

もともとサエルは敏感肌や乾燥肌向けの商品でありながら、その美白効果への評価が高いことで知られています。
シミの状態や年齢などさまざまな条件によって効果を実感できるまでには個人差があるものの、早い人であれば1か月ほどでシミが消え始めたという声も聞かれます。

そして、サエルには以下のような2つの大きな効果があります。

  • 美白効果
  • バリアー機能の強化

サエルには美白に効果的なアルブチン(ハイドロキノン誘導体)が含まれています。
通常シミを消すにはメラニン色素から色を奪う必要がありますが、このためにはハイドロキノンという美容成分が用いられます。

しかし、ハイドロキノンは不安定な成分で、肌に悪影響を与えるデメリットがあり、特に敏感肌の場合には、肌が腫れたりかぶれてしまう恐れもあります。そこで、サエルはアルブチンを採用しているのです。アルブチンはハイドロキノンの構造を安定化させたもので、肌への悪影響を減らすばかりでなく、浸透力も強化しています。

また、サエルにはヴァイタサイクルヴェールとセラミドも含まれています。これにより、紫外線をはじめとした外部からの葉だけのダメージを受けにくくすることにより、メラニン色素の生成が抑制され、シミが悪化するのを未然に防ぐことができるのです。

まとめ

このように、サエルを使って美白ケアをすることで、シミを消すことにとどまらず、シミのできにくい肌の状態を維持することもできます。

まずは通常よりもお得な価格で手に入れることのできるサエルトライアルセット おすすめで、サエルの効果をご自分で確かめてみてはいかがでしょうか。