敏感肌に関する記事

敏感肌のファンデの選び方

カサカサしたり、ヒリヒリしたりしてしまうのが敏感肌の特徴です。
お肌に赤みが出てしまったりして、鏡を見るのも憂鬱なことがありますよね。
とてもファンデーションを使う気にはなれなくても、外出しなければならない用事ができてしまうことはよくあります。
ここでは、そんな敏感肌の方がファンデを選ぶ際に重視したいポイントについてご紹介しましょう。

敏感肌になる原因とは?

一般的に、敏感肌になるのはお肌の乾燥やターンオーバーの乱れなどが原因とされています。
人間の肌内部には、潤いを保つ角質のバリア機能が働いています。

ところが、そのバリア機能があまり働かなくなると、セラミドと呼ばれる保湿成分が減少してしまうのです。
それによって、カサカサのお肌が実現してしまいます。

あるいは、偏食やストレス過多な生活習慣のために、お肌が生まれ変わるサイクルであるターンオーバーに乱れが生じることもあります。
これも、敏感肌や乾燥肌の原因となることがあるのです。

他にも、人体に有害な界面活性剤を含むクレンジング剤でメイクを落としていると、お肌に必要な皮脂まで洗い流してしまうため、敏感肌になりやすくなります。

敏感肌ならどんなファンデーションがおすすめなの?

では、敏感肌になってしまった場合は、どのようなファンデーションがおすすめなのでしょうか?
ここでは、お肌にやさしいミネラルファンデのことなどについてご紹介しましょう。

ミネラルファンデなら傷ついたお肌にも最適!

あなたは、ミネラルファンデーションのことを聞いたことはありませんか。
実は、1970年頃にアメリカの皮膚科医が開発したとされるお肌にやさしいファンデーションなのです。

たとえば、火傷した皮膚や手術を終えた後の皮膚にも安心して使うことができます。
もちろん、敏感肌にもやさしいのでおすすめです。
酸化亜鉛やマイカといった天然の鉱物が使用されており、お肌に有害な界面活性剤やシリコンなどの成分は使われていません。

ただし、鉱物アレルギーを持つ方には、あまりおすすめできないこともあります。

リキッドタイプよりもパウダータイプがおすすめ!

液体状のファンデーションのことをリキッドファンデと呼びます。
最近の若い女性は、このリキッドファンデをよく愛用しています。
しかし、昔ながらのパウダーファンデの方が本当はお肌にやさしいのです。
パウダーファンデとは、粉状のファンデーションのことを指します。

パウダーファンデのメリットは、リキッドファンデのように塗りむらができないことです。鏡を見ずに適当に顔にパフをはたいても、塗りむらができません。
敏感肌の方にも、パウダータイプのファンデーションの方がおすすめといえるでしょう。

スキンケア成分が入っている製品もいい

あなたが敏感肌なら、ファンデーション選びは慎重にしたいですよね。
近年は、スキンケア成分の含まれたファンデーションも販売されています。
ぜひ、よく吟味してあなたのお肌に最適な製品を選びましょう。